印刷後色|ステッカー作成は電脳ステッカー

色(カラーモード)について

カラーモードにはRGBカラーとCMYKカラーがあります。

RGBカラーとは


RGBカラーは光の強さです
RGBカラーは光三原色です
PCのモニターやテレビ、デジカメ、スキャナなどは、このRGBカラーで色が表現されています。

RGBカラーは混ぜれば混ぜるほど色が明るくなり、白色に近づいていくため加法混色と言われています。

CMYKカラーとは

CMYKカラーはインクの色です RGBカラーは色の三原色です
紙にインクを塗り重ねていった状態です。
インクを重ねるほど明度が下がり、色が黒に近づくため減法混色と言われます。

3色の重なる部分がブラックになるのですが、CMYの3色では純粋な黒色を表現するのは困難なので、綺麗な黒色を出すためにCMYの3色にKを加えてCMYKとなっています

印刷は紙にインクを塗り重ねていくのでCMYKでの表現になります。 RGBで作成されたデータであっても、印刷はCMYKのインクを使用して印刷されます。

表現できる色の範囲の違い

RGBはCMYKよりも表現できる色域が広く、鮮やかな色合が表現できます。
特に蛍光色のような明るい色は、RGBで表現できても、CMYKでは表現できません。
→つまり、印刷すると色が変わります。

RGBで作成されたものをCMYKに変換すると、色によっては濁ったような色になりイメージが大きく変わるものがあります。
RGBでは表現できる明るい色がCMYKでは表現できない場合があります


一見変わりなさそうもないスミ(黒)も実は変換されています。
RGBの黒(R、G、B=0%)をCMYKに変換するとC・M・Y・Kの4色(約 C=93%、M=88%、Y=89%、K=80%)に分解されます。 K=100%ではないため、やや茶色っぽい中途半端なグレーになります。
黒色もCMYKにすると色が変わる可能性があります

色に関するお願い

  • 色の変化が心配な場合、カラーモードはCMYKモードでデータを作成してください。RBGモードに比べ色の差は少なくなります。※但しCMYKモードであっても画面の色と実際の印刷物の色は同じにはなりません。
  • 画像データやオリジナルデザインサービスで作成されたデータはRGBモードです。鮮やかな色が使用されたデザインは色味が変わりますので予めご了承ください。
ステッカーの価格・ご注文について ステッカー自動見積りはこちら ※そのままご注文頂けます
お問い合わせはこちら
営業案内
TEL 0778-51-8578
平日 9:30〜12:00/13:00〜17:00
(メールは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります)
株式会社システムグラフィ プライバシーマーク
個人情報保護方針

営業カレンダー

2022年 06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2022年 07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31