ステッカー作成はハーフカットで自由な形状に仕上げることができます

ハーフカットとカス取りについて

ご希望の形状にカットできます

台紙にはカットが入らないためハーフカットと呼んでいます

お客様のご希望の形状にステッカーをカットすることができます。データに合わせたサイズでの仕上がりをご希望の場合は「ハーフカットあり」になります。 四角形のステッカーが作りたい場合でもハーフカットでないと全てが繋がった状態でのお届けとなりますのでご注意ください。

ハーフカットの場合、A3サイズ程度のシートに面付けを行い印刷いたします。

ハーフカットをするとステッカー素材のみにカットが入ります
台紙にはカットが入らないためハーフカットと呼んでいます

ハーフカットはステッカーの素材にのみカットが入ります。台紙にはカットが入りません。
台紙の大きさはA3サイズ程度です。面付けの都合によりサイズは多少異なります。
台紙のサイズに指定がある場合はセパレート加工が必要となります。

ハーフカットをするとステッカー素材のみにカットが入ります

四角形や円形だけじゃない!自由なカットライン

星型、角丸、ドーナッツ型、輪郭にそったカットラインも可能です。
カットラインは別レイヤーで作成してください。

印刷データとは別レイヤーにてカットラインを作成してください。
カットラインは印刷されませんので、分かりやすく色をつけていただいても問題ございません。

詳しくはデータ作成についてをご確認ください。

カットラインと印刷データはレイヤーを分けてください
【ご了承ください】
・鋭利なカットラインや細かいカットラインはキレイにカットができない場合がございますのでご注意ください。
・カットには最大2mmのズレが発生します。そのため必ず塗り足しが必要となります。

カットライン作成承ります

イラストレータをお持ちでない方も安心!こちらでカットラインを作成いたします ここが電脳ステッカーおすすめポイントです

イラストレータをお持ちでないお客様は、弊社でカットラインの作成をさせて頂きます。
どのような形状のカットラインをご希望かをご注文時にご連絡ください。四角形や正円形であれば無料にて作成させて頂きます。
四角形や正円以外にも、データに合わせたカットラインも作成させて頂きますのでご安心ください。
※複雑な形状の場合は対応できない可能性がございますので予めご了承ください。

カス取りについて

カス取りとは?

ステッカーにならない不要な部分をはがす作業をカス取りといいます。

特に小さいステッカーやカットが複雑なステッカーはカス取りをすることでステッカーを台紙から剥がれやすくすることができます。

カス取りをせずにステッカーを台紙から剥がそうとするとステッカーが破れてしまったり、台紙ごとくり抜いてしまう可能性があります。

カス取りとは?

カス取りなしとカス取りありの違い

  カス取りなし カス取りあり
仕上がり カス取りなしだと周囲はステッカー素材のままです カス取りありだとステッカーの周囲は台紙になります
特徴

カス取りを行わないため「カス取りあり」よりお安くご注文いただけます。 ステッカー本体以外の部分も台紙から離されず残っています。 ※納品後お客様の方でカス取り作業をしてからの使用をおすすめします。
カス取り作業についてはこちら>>

カス取りを弊社で行ってから出荷いたしますので、台紙からステッカーが剥がしやすいです。 但し30mm程度の小さいステッカーや細かいカットラインのステッカーの場合、カス取りをお断りする場合がございます。

その他加工一覧はこちら
ステッカーの価格・ご注文について ステッカー自動見積りはこちら ※そのままご注文頂けます
お問い合わせはこちら
営業案内
TEL 0778-51-8578
平日 9:30〜12:00/13:00〜17:30
(メールは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります)
株式会社システムグラフィ プライバシーマーク
個人情報保護方針

営業カレンダー

2024年 07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年 08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31